FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中途半端な金持ちはケンカする
南青山で児童相談所を建てる計画があがって住民が反対している。

その理由がふるってる。「土地のブランドイメージが下がる」と言ってる人はあきれるがまだ正直だ。
「ここの小学校はレベルが高く、習い事に行ってる子も多く、生活レベルの違いに
子供が傷つくのではないか」という「お優しい」ご意見もあるという。
そのいやらしさにへどが出そうだ。
(こんな親を持つ子供とは自分の子は付き合わせたくない、とおしえてやりたいが)

この件で思い出したことがある。
もう10年ぐらい前だけど、仕事で地元の高級住宅地の住民の会合に出たことがある。
あるアパレルメーカーの社長さんが2区画続きの土地で大きな家を
建てている途中だったのだが、一部の住民がケチをつけたのだ。

その地域は建設に関して協定があるのだが、屋根に関して「茶や黒などの落ち着いた色」
となっている。社長さんの家の屋根は深緑だった。

たしかに茶や黒ではないが「など」となっているし、とても落ち着いた色だから
景観を損なうことはないと説明したが、とりあってくれない。

しかしそもそも二階の屋根だから道路や他の家からはほとんど見えないのだ。
つまり彼らは協定をつぶさに調べ上げ、わざわざよそのビルの屋上から見て
「違反箇所」を発見したというわけだ。

その執念に恐れ入ったし、くだらなさに辟易した。変なプライドを持った人々だった。
九州の福岡で「高級住宅地」て言ったって何ほどなんだ?とあほらしかった。
結局施主の社長さんは私達に「2区画で建てるから嫉妬してんだろう。めんどくさいから茶色に
塗り変えてくれ」と言ってことはおさまった。

この経験から知ったことは「中途半端な金持ちが一番たちが悪い」ということだ。
どのひとも知性を感じなかった。ただその執念だけはすごかった。

南青山の住民もちっちゃなプライドにしがみついた大したことない人たちが多いんだなとわかった。
こういうひとたちはいくら説得しても結局納得することはないだろうと予測している。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

藤沢メイ

Author:藤沢メイ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。