FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間銀行
上海のある団地で「時間銀行」という試みが評判だというニュースがあった。

これは都会化とともに「隣の人がどういう人かも知らない」という地域の人間関係の希薄化に危機感を感じた女性が立ち上げた仕組みである。

団地の掲示板に、さまざまな人が自分の特技を顔写真と電話番号とともに掲示している。
「パソコンに詳しい元エンジニア」だの「電気器具の扱いに詳しい工事業者」だの「英語教えます」だのいろいろ・・
そうして依頼を受けた人は無償で奉仕をし、時間銀行の「通帳」にその時間と内容を書き込む。これは「預金」にあたる。そして自分が何か助けて欲しいときにその「預金」の時間を引き出して使うわけだ。

ものやお金でなく活動であることがすばらしい。自分も奉仕するので助けてもらうときも遠慮せずにすむ。

そして何よりいいのは、そうしたことをきっかけとして職業や年齢を超えて人間関係が築かれ親しくなっていくことだ。そのうち「通帳」など関係なく助け合う間柄もうまれていく。

日本でも各地域でこうした取り組みをすると良いと思う。ビジネスマン同士がオフの時間に互いの特技や知識を活用しあうというのは聞いたことあるが、この「時間銀行」のように居住地域で行うともっと良いと思う。

日本ではいま生涯未婚の男や女が増えている。高齢者も若い人も、多くの人が孤独に向き合うようになるだろう。
みんな「一人は気楽」と言いながらも、本当は誰かと話したい、助け合いたいと思っている。しかしきっかけをつかめずにいる。

そうしたときに自分が役に立つ場を与えられ、だれかに「ありがとう」と言ってもらうことができたなら、きっと生きる喜びや人と心を通わす喜びを再発見すると思う。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月19日、NHK-news watch9にて、「上海 きずなを取り戻せ」という特集がされていました。
プロフィール

藤沢メイ

Author:藤沢メイ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。