FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑いごとではない“誤読”
安倍総理が「云々」を「でんでん」と読んだことがネットで話題になっている。
ずいぶん前に国会の答弁用の原稿がワープロで書かれていて小学校で習う漢字にさえルビをふられていたことが話題になっていたことがあったけど、用意周到な官僚も、今回文脈から考えてまさか「云々」を読み間違えるとは予想だにしなかったに違いない。

「たかが読み間違い」と軽く見ている向きもあるようだが、この程度の国語力しかない人が総理とはかなり深刻な事だと考える。
「云々」も読めない知力で彼はこの世界をどう認識しているのか。ひとは言葉がなければ思考が出来ない。言葉にいい加減な人は思考に関してもいい加減である。しかも言葉を使って法案が作られるわけで、政治家における言葉は一般人以上に重要なものである。

さらに彼は何か別の言葉と勘違いして取り違えたわけではない。「訂正でんでん」という文脈から考えてありえない初耳の言葉を堂々と強弁したのだ。このひとの幼少から大人に至るまでの成育歴を検証する必要がある。東大ばかりの親族の中で親の期待にこたえられなかった彼は「はったり」を覚えてしまったのだろうか。

彼も学歴社会日本の犠牲者かもしれないが、適性のない人が総理の場合本人の不幸のみならず日本国民全体の不幸になる。
スポンサーサイト
プロフィール

藤沢メイ

Author:藤沢メイ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。