FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2014/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正念場
国会中継を見た。集団的自衛権についての質問が大半だった。

しかし、日本の将来を決める大事な質疑なのにNHKは午前中しか放映しない。午後からくだらない番組ばかり。

それでも夜のニュースは取り上げるだろうと思ったら、北朝鮮が拉致被害者の調査を始めるというニュースばかり。

北朝鮮が拉致被害者を返す、と言ったのではなく調査を始めるだけだ。なのに7時のニュースでは延長してまでそればかり伝え集団的自衛権については一言も取り上げられなかった。

9時のニュースはわずかに取り上げられたが、拉致被害者の家族のインタビューに押されて駆け足だった。

しかも核心を突いた質問を放映しない。質問に的確に答えずはぐらかして時間を無駄遣いする総理についても何の言及もしない。

北朝鮮の拉致は「引き裂かれた家族」という日本人の情緒に訴えやすい問題である。

この問題は容易に日本人の関心を集め、集団的自衛権はその陰に隠れてしまいやすい。

政府は国民を良く知っている。

拉致被害者およびご家族には申し訳ないが、あえて申し上げれば、
「拉致被害者の調査が始まる」なんてニュースは集団的自衛権の国会討議より優先すべきニュースではない。

集団的自衛権を許したら、日本は戦争への道を開いてしまう。いまは正念場なのだ。

ASUKAの覚せい剤のニュースのタイミングといい、政府は集団的自衛権についての国民の関心をそらさせようとしている気がしてならない。
スポンサーサイト
プロフィール

藤沢メイ

Author:藤沢メイ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。